5月18日なぜか老けない人の共通点(体編)

こんにちは!

いつもブログを読んでくださってありがとうございます

デイジーの黒井です。

今2人に1人が成人病になるといわれている時代です。

できれば早いうちからこの習慣を体得する事が大切!というか重要!!

せっかくの人生!美しい時が短いよりなが~~い方がいい(^^)/

楽しく、美しく、健康でいられますように。

なぜか老けていく習慣を身につけない事もお互いに気を付けましょう(´▽`*)

「なぜか老けない人の共通点(体編)」12個の習慣!!(^^♪

①老化の正体を知る

前回(肌編)でお伝えした事を気をつけましょう

外面、内面共に対処していきましょう

②カロリー制限

確実に老化を防ぐ効果がみえる方法です。

寿命にもかかわる事だそうです。(≧▽≦)

ダイエットではなく腹8、7分を心がけることが大事ということです。

何をどういう風に食べるのかを考える習慣です。

汁物や野菜から食べる事で血糖値上昇を防ぎましょう

③適度な運動(過剰な運動はさける)

運動は必然的に活性酸素を発生させます。

体を酷使するような運動ではなく、適度な運動!

代謝をあげる事で病気の予防やアンチエイジングに良い影響があると

言われています。

体の使わない所は機能を失います、体力や生活水準を維持するために

運動は必要不可欠です(/・ω・)/

④脳を最大限使う

芸術家や音楽家に長生きが多いのもずっと脳をバランスよく使い続けている

からだと言われています。

大人になってからでも勉強、資格、新しいスキルを学ぶことで行動力も

変化します。

ある実験で、60代の男女に20代の青春時代のような街での生活を数週間続けたら

肌のハリ、ツヤが10歳以上若返ったそうです。

環境の変化がどのように影響するのか、内面的、外面的

共に大きな変化が起こりました。

心(内面)の若さを保つことは本当にアンチエイジングに大切

だと思います(^^)/

⑤ストレスを溜めない(ポジティブな考え方)

ストレスが老化の原因になることは常識に近いですが

ストレスは3つのルートで私達を老化させます。

1つめ体を酸化させる「酸化臭」という体臭がありますが活性酸素が増えた

結果皮脂や汗が「酸化」して発生する臭いです。

2つめ脳の機能の低下

ストレスにより脳内の神経伝達物質の流れが悪くなる

脳が老化すれば身体も老化してしまいます。

3つめストレスによりホルモンバランスがくるい

免疫を抑制することで体調を崩しやすくなる。

毎日笑顔がでるようなゆとりやポジティブな心、自己コントロールが大切ですね(^-^)

⑥体内時計(生物的な1日のリズム)

最も大きな要因は睡眠時のホルモン分泌を正常にすることにあります。

「メラトニン」と「成長ホルモン」

メラトニンは強力な抗酸化作用があります。体のすべての器官に効果を発揮します。

成長ホルモンは疲れをとり体の修復を助ける効果があり、年をとると疲れが抜けにくく

なるのはホルモンの減少が一因です。

体内時計を正常にするには日中にセロトニン分泌することです。

朝は朝日を浴び部屋を明るくし、ウォーキングなどリズム性運動を行う

事でセロトニンをふやせます。

セロトニンは落ち着いた気分をもたらし、ストレスを感じにくくなります。

 

あと6項目ありますが長くなるので今日はこの辺で(^^)/

ここまででもぜひはじめてみて下さい。

何でも自分で探し、自分に合った方法で、自分でメンテナンスするのは

大変です。

いつもご利用いただいているデイジーではこれらの習慣をスタッフと共に一緒に

やるからこそ結果が早く持続し習慣になるよう、いろいろお客様からの質問、疑問

など伺いたいと思っています。

季節にあわせた習慣もぜひみにつけましょう(^^♪

ではまた次回は⑦からです。お楽しみに