6月21日 抗酸化とは?

こんにちは!

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

デイジーの黒井です。

以前なぜか老けない人の習慣の中でお話しました。

抗酸化、、、活性酸素について詳しく(^^)/

まず抗酸化とは、、、酸化を抑えるですが、

例えばリンゴやバナナが色が変わることを酸化といいます。

人の体で言うと劣化=体のサビ

サビとは言い替えると老化です。

なので抗酸化とは老化を遅らせる事(^^)/なのです。

知りた~い!!

この老化を進めているのが「活性酸素」!!サビさせている!!

私達は空気中の酸素を吸って生きていますが酸素は体内に入り込み、栄養素と共にエネルギーを

作っています。必要な酸素はエネルギーになるのですが余った酸素は、、、

体内に残ってしまい有害な作用に変身してしまうのです。(≧▽≦)

それが「活性酸素」となり老化&病気を引きおこすんです(;O;)

もともと活性酸素を抑える力はあるのですが二十歳を境に抑えられなくなるんです。

だから年と共に抗酸化作用の高いものを口から体から入れる事が大事なんですよね。

それが老化予防です。

「活性酸素」は体に有害(悪さをする)だと言いましたが増えすぎると

がん、心臓病、脳卒中、動脈硬化など引き起こす原因でもあります。

また、紫外線を浴び、シミやしわになり、ひどいと皮膚がんにもなりますが

これも「活性酸素」が原因です。

そうすべては体内の「活性酸素」の量なのです”(-“”-)”

「活性酸素」が増える原因には

飲酒(多)、喫煙、偏った食生活(外食や出来合いのもの)、食品添加物、紫外線、放射線

排気ガス、電磁波、環境ホルモン、殺虫剤、農薬、ストレス、栄養不足、水道水

石油系商品 シャンプー、コンディショナー、化粧品、洗剤 etc.たくさんありすぎです(≧▽≦)

これらの外的要因から少しでも自分の身を守り、心地よい環境に身をおきたいですね。

便利なものほど「活性酸素」は増えるんですね~(*_*;

知らない間に老化をはやめてしまい病気に向かってしまいます。

肩こり、冷え、便秘、むくみ、目の疲れ、体が重い、生理不順

体の不調が増えてきます。

毎日抗酸化食品を摂り、抗酸化作用のある商品を使う事

それが老化や病気に負けない自分作りにつながります。

抗酸化食品とは(毎日食べまくってくださ~い)(^^)/

アサイー、ベリ―系、ゴマ、にんじん、トマト、鮭、生姜、蕎麦、

アーモンド、パプリカ、スパイス、ハーブ、チョコレート(カカオ70%以上)

ブロッコリー、オリーブオイル、アボカド、めかぶ、プルーン、大豆、玄米etc.

老化をはやめる食品をなるべく買わない習慣も大事ですね(*´ω`*)

家族みんなで健康です(/・ω・)/

やはりこれらを毎日とれない方はサプリメントがオススメです。

AAGEサプリメント

活性酸素を除去→細胞の修復→細胞の栄養補給→細胞の保持までやってくれます(/・ω・)/

さあ皆さん今日から脱「活性酸素」生活頑張りましょう!!

ではまたこの続きお楽しみに( *´艸`)