7月3日細胞寿命をのばすには

こんにちは!

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

デイジーの黒井です(/・ω・)/

7月にはいりましたね(^^)/

これからどんどん暑さが厳しくなります。

日本には素敵な四季があります。その時々で食べ物、景色、etc楽しみながら

この夏も楽しく素敵に過ごしたいものですね🎶

前回 「活性酸素」の事にふれましたが

今回は細胞の寿命(テロメア)について(^^ゞ

私達の体は60兆個260種類の細胞から出来上がっています。

それぞれの場所により細胞の寿命は違います。

細胞の限界はおよそ50回だそうです。(無限に分裂するのは”がん細胞”)

分裂回数が増えなくなると老化細胞になりその数は年と共に増えていきます

ただ脳、神経、心筋、はほとんど細胞分裂をしないそうです。

(テロメア)は染色体の末端を保護する役割で細胞分裂するたびに長さが短くなっていきます。

テロメアがある程度短くなると細胞の老化が始まるということです。

見た目や、体内年齢が若い人は何が違うのか(*’▽’)

老化細胞からは炎症性サイトカインが分泌されていることから臓器や組織の

機能低下を引き起こしさまざまな加齢性の疾患につながっていくのです。

だから(テロメア)を長くしたい!!健康寿命をのばすには(/・ω・)/

以前お伝えした、、、活性酸素を除去する&

なぜか老けない人の習慣にあるような生活を気をつけながら

もう一つ気をつける事とは!!

あるタイプの人たちは特にテロメアが短いそう。

強いストレスを感じる心配性、、悪い事を予測してしまうタイプ

こういう人は10代の若者や健康な人でも(テロメア)が短いそう”(-“”-)”

40代以降のがんは(テロメア)の減少が主な原因だそうです。

人によりどこの場所の(テロメア)が減少しているかは測定しないとわからないが

生活習慣プラス心の持ち方、両方がとても密接な関係にあるとされています。

そこで簡単に(テロメア)細胞寿命をのばす手段として

「呼吸」&「瞑想」が有効だそう。

たかが呼吸。されど呼吸。( ^)o(^ )

体内酸素が足りない&日常に流され、自分自身を見直し振り返る時間が大切ということですね。

この夏から、呼吸を見直し(テロメア)寿命をのばしましょう!!

ではまたこの続きを、、、

夏バテ&デトックス対策

紫外線対策&乾燥対策はわすれずに(^^)/